PHOTOニュース[更新日]  2021年03月05日
第18回 建築・住宅技術アイデアコンペを開催

2020年度のアイデアコンペは、10件の応募があり、2021年1月25日(月)の1次審査会(査読結果の審議)で7件が選定されました。その後、2月19(金)の2次審査会(オンラインでのプレゼンテーション等)において、最優秀賞1件、優秀賞2件、審査員特別賞1件、佳作3件の受賞作品が決定されました。

コンソ・プラザ(講演会)「宙(ソラ)から,空(ソラ)から,地震時の市街地被害の迅速マッピング技術の開発と試験運用について」を開催

2021年2月15日(月)にコンソ・プラザ講演会を開催し、国立研究開発法人 建築研究所 住宅・都市研究グループ 主任研究員の阪田知彦氏に「宙(ソラ)から,空(ソラ)から,地震時の市街地被害の迅速マッピング技術の開発と試験運用について」というテーマで、Web上でご講演頂きました。 講演会では、市街地被害の把握技術の研究開発から、「宙(ソラ)から」=宇宙から被害を把握する技術として、観測衛星データを活用した市街地被害集中エリアの解析技術や、AI(人工知能)を用いた被害解析技術、さらに「空(ソラ)から」=航空写真から被害を把握する技術として、3Dモデリング技術を活用した被害解析システムの開発についてご説明いただきました。更に、Web講演会に参加された皆様との活発なご議論も頂きました。

コンソ・プラザ(講演会)「データ分析から見る音や省エネの世界」を開催

2021年1月21日(木)にコンソ・プラザ講演会を開催し、国立研究開発法人 建築研究所 環境研究グループ 研究員の平川侑氏に「データ分析から見る音や省エネの世界」というテーマで、Web上でご講演頂きました。 講演会では、データを使用した音や省エネに関するデータ分析に関わる論文*, **のご紹介、データを使った行政支援の形(EBPM)についてご説明いただきました。また、建築研究所環境研究グループならびに国総研での取り組みについてご説明頂きましたと共に、Web講演会に参加された皆様との活発なご議論も頂きました。 * https://doi.org/10.3130/aije.85.859 ** https://doi.org/10.3130/aije.86.25

研究企画ミーティング (水害対策分野・第2回)を開催

1月15日(木)、来年度の研究会立上げに向けて、研究企画ミーティング(水害対策分野・第2回)がオンラインにて開催されました。木内 望氏〔(国研) 建築研究所 住宅・都市研究グループ 主席研究監〕を主査とし、板垣修氏〔国土交通省国土技術政策総合研究所 河川研究部水害研究室 室長〕、井上修作氏〔(株)竹中工務店 技術研究所地震工学部門 主任研究員〕、松本知大氏〔(一財)建材試験センター 中央試験所環境グループ 統括リーダー代理〕より、水害リスク、浸水シミュレーション、浸水防止設備等の様々な話題提供がありました。当日は多くの参加者による活発な意見交換が行われ、本テーマへの関心の高さがうかがえました。第3回(最終回)では、研究会の立ち上げの方向性等を検討していく予定です。

  コンソ・プラザ(見学会)「NEXT21オンライン見学会」 を開催

12月21日(月)、2020年度コンソ・プラザ見学会(第4回)がオンラインにて開催されました。大阪ガス様のNext21をオンラインで見学させていただきました。Next21は実際に住んでデータを採取している実験住宅です。第5フェーズの実験開始前に、様々な実験を可能にしているスケルトンインフィルと、複数戸の内装を見せていただきました。当日の大阪の天気はよく、見学中に見せていただいた大阪城や聞こえる鳥の声、階の移動中に見えている階段の踏面、移動中の居合わせた住民の方との挨拶など、実際の見学のように感じられるオンライン見学会でした。48名が参加しました。

過去のPHOTOニュース

ID 

PASS