募集中のイベント過去のイベント
イベント一覧<<戻る
 状況
「タイル張り仕上げ外壁の調査・点検技術の今 -調査・点検用ロボット・ドローン活用技術- 」 詳細情報
募集中
[主催] 建築研究開発コンソーシアム
[募集数] 40名
[場所・日時] ■日時:2019年11月28日(木)15:30~17:00(ご講演70分、質疑応答20分)

■場所:晴海トリトンスクエア Z棟 4階 BHCJ講演室
    (東京都中央区晴海1-8-12 建築研究開発コンソーシアム事務所隣)
[備考] 内容
■概要:建築基準法第12条の定期報告制度における外壁調査では、原則、竣工後10年ごとに、落下により歩行者等に危害を加えるおそれのある部分について全面打診等による調査が求められている。全面打診による調査には足場等の設置が必要になるため、建築物の所有者にとって費用等の負担が大きい。
外壁タイル等の“はく離検知機”の研究開発が1980年代に始められているが、ここ数年は外壁の妻面だけではなく、開口部や庇などがある壁面においても効率的に調査・点検が可能なロボットも開発されている。また、最近はドローンを外壁調査へ活用する取組みも増えつつある。講演では、外壁の調査・点検の技術の現状として、調査・点検用ロボットやドローンを用いた外壁調査技術の動向について紹介する。
コンソ・プラザ(講演会)「ICTエリアマネジメントが都市を創る~街をバリューアップするビッグデータの利活用」 詳細情報
募集中
[主催] 建築研究開発コンソーシアム
[募集数] 40名
[場所・日時] ■場所:晴海トリトンスクエア Z棟 4階 BHCJ講演室
    (東京都中央区晴海1-8-12 建築研究開発コンソーシアム事務所隣)

■日時:2019年10月18日(金)15:30~17:00
[備考] ■概要: BigData、IoT、AI等、都市および建築領域に、これら情報技術の活用が期待されている。ここでは、ICTを活用した都市マネジメントの方向性を示し、具体的な事例と、地域の価値を高度化させるデータ利活用型都市マネジメントの考え方を紹介する。

<<戻る
トップページへ