募集中のイベント過去のイベント
イベント一覧<<戻る
 状況
講演会「公的統計ミクロデータの可能性:人口・世帯・住宅ストックの高精度な推計手法の実現へ」 詳細情報
募集中
[主催] 建築研究開発コンソーシアム
[募集数]
[場所・日時] ■日時:2024年7月18日(木)15:00~16:00(質疑応答あり)

■場所:晴海トリトンスクエアZ棟4階 BHCJ講演室(東京都中央区晴海1-8-12 建築研究開発コンソーシアム事務所隣)およびWEB(Zoomミーティング)のハイブリッド形式開催
[備考] ■講演内容:
 公的統計ミクロデータとは、政府統計調査における集計前の個票形式のデータである。近年政府が推進するEBPMの中で活用の幅が拡がりつつあり、ミクロデータを使用することで、これまで把握することの難しかった様々な住宅・都市にまつわる事象の理解に繋がることが期待される。
 本講演では、公的統計ミクロデータ活用に関する近年の動向と活用方法、これを活用して実施した「共働き子育て世帯」「建築年代別の空き家戸数」「災害ハザードエリア内に居住する住宅形態・属性別人口、世帯」等に関する研究成果を紹介する。
講演会「建設産業にとっての腰の据わったDXとは。」 詳細情報
募集中
[主催] 建築研究開発コンソーシアム
[募集数] 講演室(対面)参加 28名、WEB(Zoomミーティング) 参加 100名
[場所・日時] ■日時:2024年7月9日(火)15:30~17:00(ご講演70分、質疑応答20分)

■場所:晴海トリトンスクエアZ棟4階 BHCJ講演室(東京都中央区晴海1-8-12 建築研究開発  コンソーシアム事務所隣)およびWEB(Zoomミーティング)のハイブリッド形式開催
[備考] ■講演内容:
 昨今、DXという言葉が氾濫しています。ただ、DXによって、生産性や品質の向上、価値向上を実現していくためには、腰の据わった取り組みが重要です。では、その腰の据わった取り組みとは何かという事について、事例を交えながら、東京都市大学 学長 野城智成氏よりご講演いただきます。
野城先生は、建築学を基盤に、サステナブル建築、イノベーションのマネジメントに関する研究を展開されており、現在は東京都市大学学長を務められ、多方面でご活躍されております。
見学会「首里城正殿 復元工事」 詳細情報
募集中
[主催] 建築研究開発コンソーシアム
[募集数] 15人
[場所・日時] ■日時:2024年6月26日(水) 14:00~16:00

■集合場所:沖縄県那覇市首里当蔵町3-1 首里城公園内 御庭(奉神門前)
      首里城正殿 復元工事へのアクセスについて、以下URLにてご照会いたします。
      https://oki-park.jp/shurijo/guide/51
      ※1見学場所は有料エリア内になりますが、入場料(400円/人)は事務局で負担  いたします。
      ※2 具体的な集合場所は参加票でお知らせします。
[備考] ■概要:2019年10月火災に見舞われ首里城正殿他8棟が被災し、それを受けて政府は同年12月に「首里城復元に向けた基本的な方針」を策定、2022年11月から工事を担当する清水建設・國場組・大米建設共同企業体(JV)が、2026年竣工目指して復元工事を行っております。現在、骨組みが完成している状況で、普段立ち入れない工事用の足場に入り、巨大な木組みや、その後の仕上げ装飾工程進捗などを見学する予定です。

■募集締切:2024年6月12日(水)

■参加資格:建築研究開発コンソーシアム会員

<<戻る
トップページへ