募集中のイベント過去のイベント
過去のイベント<<戻る
 
開催年状況
講演会「最近の建築物の強風被害と被害軽減に向けた取組」 詳細情報
終了
[主催] 建築研究開発コンソーシアム
[場所・日時] ■開催日時:2023年1月13日(金)14:00~15:00(質疑応答含む)

■開催場所:晴海トリトンスクエアZ棟4階 BHCJ講演室
 (東京都中央区晴海1-8-12 建築研究開発コンソーシアム事務所隣)
 +Zoom配信のハイブリッド形式
 (Zoom配信をご希望の方には、URLを配信いたします)

 *状況によって、Zoom配信のみとなる場合があります。
[備考] ■講師:奥田 泰雄氏
 国立研究開発法人建築研究所 構造研究グループ シニアフェロー
■講演概要:
 国立研究開発法人建築研究所と国土交通省国土技術政策総合研究所は、台風や竜巻などの突風により建築物に甚大な被害が発生した場合、主に国土交通省の要請に基づき、その被害実態を把握する目的で、被害情報を収集し現地被害調査等を実施し、その調査結果は速報や研究資料等の形で公表している。また、これらの速報や研究資料等では、被害状況の公表だけでなく、強風被害の原因を追究し、建築物の強風被害に対する脆弱性についても明らかにする場合もある。ここでは平成30年台風第21号や令和元年房総半島台風での事例を中心に、建築研究所が、国土交通省や国土技術政策総合研究所とともに実施している強風被害調査や強風被害軽減に向けた取組みの概要を紹介する。

■参加費:会員…無料 非会員…1,000円(講演室参加の場合)
 *Zoomでのご参加は無料
見学会「海上技術安全研究所(NMRI)」 詳細情報
終了
[主催] 建築研究開発コンソーシアム
[場所・日時] ■日時:2023年1月24日(火) 14:00~16:00

■集合場所:「海上技術安全研究所(NMRI)」東京都三鷹市新川6-38-1
      JR中央線三鷹駅南口からバス(所要時間約14分)、バス停より徒歩6~7分。
      JR中央線吉祥寺駅公園口からバス(所要時間約18分)、バス停より徒歩6~7分。
      Https://www.nmri.go.jp/access.html
      具体的な場所は参加票でお知らせします。

■募集期間:2022年11月21日~2023年1月20日
[備考] ■概要:海上技術安全研究所(NMRI)は、1916 年(大正 5 年)に逓信省管船局舶用品試験所として発足、2016 年(平成 28 年)からは港湾空港技術研究所、電子航法研究所と統合し、国立研究開発法人 海上・港湾・航空技術研究所(うみそら研)を構成する研究所として、我が国の政策課題や産業界の技術的課題の解決に貢献してきました。
海上技術安全研究所としては、海事・海洋技術に関する中核的研究機関として、海上  交通の安全及び効率の向上のための技術や、海洋資源及び海洋空間の有効利用のための技術、海洋環境保全のための技術に関する研究等に取り組んでいます。
今回、研究所の概要を紹介いただくとともに、世界トップレベルの研究施設の中から、400m試験水槽、変動風水洞などを見学・解説していただく予定です。(見学施設の変更可能性あり。)

<<戻る
トップページへ