HOME
CONSOニュース詳細
  コンソ・プラザ(講演会)「有機系内外装の激しい燃焼を伴う火災-火災事例及びJISファサード試験等の観点から考える-」(Zoom)参加者募集のご案内
内容■講演概要:
有機系内外装の激しい燃焼を伴う火災について、主に以下の内容を取り上げます。外装については、英国グレンフェル火災(2017年)等のように、耐火構造外壁であっても、可燃物(有機系芯材を含むパネル、断熱材、等)が施される場合は、激しい外壁火災が発生し得ることが確認されていますが、材料レベルの試験では確認が難しいため、コンソーシアムでJIS A 1310ファサード試験を開発しました(2015年)。更に、難燃処理木材を外装に施す場合、性能が経年劣化する懸念があり、工学的に定められた促進劣化を実施する試験規格として、日本木材保存協会がJIS A 1326を開発しました(2019年)。内装については、特に有機系芯材を包含するサンドイッチパネルは、神戸市倉庫火災(2009年)の様に火災安全上の危険性が潜在的に存在しますが、材料レベルの試験では確認が難しいため、コンソーシアムでは、実規模試験(ISO 13784-1)との相関性を検討して、JIS A 1320中規模箱型試験を開発しました(2017年)。
上記について講演を行います。

■講師:吉岡 英樹氏
    国立研究開発法人建築研究所 防火研究グループ 主任研究員

■開催日時:2022年2月28日(月)13:30~14:45(ご講演60分、質疑応答15分)

■開催場所:Zoom配信
 (参加申込みいただいた方に、URLを配信いたします)

■参加費:会員…無料 非会員…無料

■申込方法:下記項目をご記載の上、メールにてお申し込み下さい。
件名:講演会「有機系内外装の激しい燃焼を伴う火災-火災事例及びJISファサード試験等の観点から考える-」
本文:社名、部署名、氏名、TEL、E-mailをご記載ください。
送信先:plaza001@conso.jp
   参加申込みをいただいた方には、ZoomのURLを送信いたします。
連絡先建築研究開発コンソーシアム事務局 担当 赤嶺
TEL:03-6219-7127 E-Mail:plaza001@conso.jp 
 ニュース公開日2022/02/04
発信者コンソーシアム事務局