HOME
CONSOニュース詳細
  テクニカルフォーラム「ミリ波・テラヘルツ波を用いた非破壊検査技術の建築分野応用について」開催のご案内
内容■概要:
非破壊検査において活用が期待されるミリ波・テラヘルツ波について、建築分野で応用するために、新たな研究会をたちあげるための講演会です。
ミリ波およびテラヘルツ波はおよそ30G~10THz程度の周波数帯の電磁波で、光と電波の特徴を適度に持ち合わせていることから、計測技術や通信技術など様々な分野への応用が取り組まれている。建築分野に着目すると、モルタルやサイディング、木材、石膏ボード、樹脂など、様々な建築材料の非破壊検査への活用が期待される。3年間CBRDコンソーシアムの研究会でテラヘルツ波に着目した初期的な応用検討を実施してきた。新たに、ミリ波も対象に加え、建築分野での非破壊検査の可能性を検討する新たな研究会の立ち上げを計画中である。
本講演会では、新たな研究会参加を募集するために、ミリ波・テラヘルツ波の基礎知識と、これまでの研究会での成果を報告する。
 
■講演者
水津 光司(千葉工業大学 工学部情報通信システム工学科 教授)
田邉 匡生
(芝浦工業大学 デザイン工学部デザイン工学科生産・プロダクトデザイン系  教授)
千村 大 (熊谷組 技術本部新技術創造センター開発第1G 副長)

■日時:令和4年3月8日(火) 14:00~16:00

■場所:zoom形式

■参加費:会員…無料 非会員…無料(オンライン開催のため)

■申込み方法:メールにてお申し込み下さい。
 件名:テクニカルフォーラム申込
 本文:社名、部署名、氏名、TEL、E-Mail、
 送信先:plaza003@conso.jp
※お申込み頂いた方には開催日の1週間前を目途にURLなどアクセス情報をメールにて送信致します。届かなかった場合は、お手数ですが事務局までお問い合わせ下さい。
連絡先建築研究開発コンソーシアム 担当 大山
TEL:03-6219-7127 E-Mail:plaza003@conso.jp
 ニュース公開日2022/01/25
発信者コンソーシアム事務局