HOME
CONSOニュース詳細
  コンソ・プラザ(講演会)「認知症の人も暮らしやすいための住まいの改修デザイン」のご案内
内容■講演内容:
高齢化の進展にともなって認知症の人の数も増加し、現在600万人と推定されています。認知症になっても在宅で生活を希望するニーズが多いのですが、認知症の人のための住環境整備のできる専門家はほとんどいません。建築・住宅専門家にむけて、認知症の人が暮らしやすいように住まいを改修する方法をご紹介いただきます。

■講師: Built Environment Research 藤井俊二氏

■日時:2021年9月14日(火)15:30~17:00(ご講演70分、質疑応答20分)

■場所: 晴海トリトンスクエア Z棟 4階 BHCJ講演室
    (東京都中央区晴海1-8-12 建築研究開発コンソーシアム事務所隣)
     新型コロナウィルス感染状況によって
WEB(Zoomウェビナー)での開催へ変更可能性があります。
*********参加者条件(新型コロナウィルス感染対策)*****
以下の点をご了承いただける方
・受付で体温チェック(非接触温度計による額部37.5℃以上入室不可)、手指消毒
・マスク着用
以下の点に1つ以上当てはまる方はご遠慮願います。
・講演日より14日以内に海外(すべての国・地域)に滞在した方
・当日、発熱や咳など風邪の症状のある方、強いだるさや息苦しさ、強い味覚・嗅覚障害のある方
・新型コロナウィルスに感染された方と濃厚接触の可能性がある方で、接触日から14日を経過していない方
********************************

■参加費:会員…無料 非会員…1,000円
       冊子「認知症の人のための在宅の住まいのデザインガイド」配布予定

■募集人員:30名(定員になり次第締め切りといたします)

■申込み方法:メールにてお申し込み下さい。
 件名:「認知症のための改修デザイン」講演会申込
 本文:社名、部署名、氏名、TEL、E-Mail、
連絡先建築研究開発コンソーシアム事務局 コンソ・プラザ担当:大山
 TEL:03-6219-7127 090-4914-5774
 E-Mail:plaza003@conso.jp
 ニュース公開日2021/07/06
発信者コンソーシアム事務局