HOME
CONSOニュース詳細
  研究会「小規模建築物における地盤判定品質向上と汎用性を両立した地盤調査技術の研究」参加者募集のご案内
内容■提案者
積水化学工業株式会社

■趣旨・概要:
「建築基礎・地盤に関する研究開発の推進をめざして」の課題に対応する,サブテーマの一つとして提案。

小規模建築物を対象とした地盤調査で一般的に採用されるスウェーデン式サウンディング(SWS)試験は,ハンドリングや経済性が良い反面,ロッドの貫入抵抗による間接的な評価となるため,その精度に様々な課題がある。
一方,小規模建築物では,従来からの課題である長期の不同沈下問題に加え,昨今の震災から,液状化による不同沈下や,擁壁,盛土など地盤に起因した建物被害の課題も顕在化し,地盤判定品質の向上が望まれる。
近年,地盤調査の技術や知見,また調査機器も進化している。そういった資源も活用して,SWS同等の汎用性で精度を向上させる地盤調査技術の検討,評価を実施し,その可能性を検討する。

要素技術(案): ラムサウンディング(小型),SWSを利用した動的貫入試験
高品質な土試料採取方法(サンプリング)

◎本研究会には,住宅メーカーだけでなく,地盤調査会社,調査機器を製造するメーカーなど,関連する業種の入会,参加を期待する。


■想定される成果:
(1) 小規模建築物の地盤調査技術開発(軟弱・液状化地盤)の方向性(あるべき姿)の明確化。
(2) SWS試験同等の汎用性で精度向上させる調査方法の可能性明確化。
(3) 実用化のための課題抽出と対策立案。
→研究会の成果から共同研究に移行して実用化を目指すことを検討

■参加条件:正会員、準会員、学術会員

■関連する業種:住宅メーカー,研究機関,大学,住宅地盤の調査会社,調査機器メーカー

■研究会期間:1年間(予定)

■募集期間:2018年4月24日~2018年5月16日
連絡先参加希望、お問い合わせは、(1)会員企業名、(2)ご所属、(3)氏名、(4)連絡先(TEL、FAX、e-mail)、(5)(参加希望の方は、)研究会への期待や貢献を、下記までお知らせください。
建築研究開発コンソーシアム 事務局 担当:松沢
電話 03-6219-7127 e-mail kenkyu@conso.jp
 リンク2017年度(第15回建築・住宅アイディアコンペ 提案書
 ニュース公開日2018/04/23
発信者コンソーシアム事務局